川崎市中原区武蔵小杉・新丸子/首・肩の痛み,頭痛の専門整体院|中原カイロプラクティックセンター 石田整体院

あなたの悩みをとことん聴ききり、身体と心を両面からサポートする

中原カイロプラクティックセンター 石田整体院

スマホの方は、ココをタップ

044-434-0751

TOPGAZOU
前腕(肘と手首の間の部分)・または手首の痛み

~コラム~ 前腕(肘と手首の間の部分)・または手首の痛み 2015年12月版

晩秋となり、冷え込む日も増えてきましたが体調崩されていないでしょうか?

 

最近、ある症状を訴える方が特に多く、気になったので書かせていただきます。

それは、前腕(肘と手首の間の部分)・または手首の痛みです。

 

「物を持つと痛い!」「パソコンをしてると『痛だるく』なってくる・・・」

そして皆さんに共通しているのが、腕・手首の捻れ・歪みです。

 

人は何か作業をするとき、必ず『手』を使って作業をしますよね?

そのときには当然、指や腕には力が入ります。

 

人間というのは、指や腕の力を使うとき、必ず腕が回内方向(親指が掌側・小指が甲側)に向かって捻られないと、力が入らないような筋肉・骨格の構造になっています

 

そして、その力を使い続けることによって、腕から手にかけての筋肉や、腕・手首の関節が回内方向にクセづいてしまうんです。

 

ようするに、腕や肩が前方に巻き込む形です。

 

そうすると、腕や手首の一部分に過剰な負荷がかかるようになってしまうので、『手を動かすと痛い』『なんか常に腕が重だるい』そんな症状が出てしまうわけですね。

 

予防としては、先ほどとは逆の動きです。

まず、なるべく意識をして回外方向(親指を甲側・小指を掌側)に捻る動きをすること。

また、指一本一本の柔軟性(特に反らす方向)をつける。更に、筆圧やキーボードを叩く力の強さを加減する等でも、症状は出にくくなります。

 

肩コリをお持ちの方は、同時に『腕のコリ』も抱えている方は多いです。

肩を揉まなくても、腕の調整をするだけで、肩の痛みやつっぱり感が無くなります。

 

 

ご来院の方には都度お伝えはしておりますが、これから年末にかけて身体を酷使する時期でもありますので『転ばぬ先の杖』、予防の為にも試してみてくださいね。

 

今回もお読みいただき、有り難うございます!

CONTENTS

お問合せはこちら

  • こんな症状でも施術を受けて良いの?
  • 結局、料金はいくらかかるの?
  • 痛いことされそうで怖いんだけど…

他にも解りにくいこと・不安なことは遠慮なくご連絡ください。お待ちしております。

遠慮は改善を遠ざけます!

お電話でのお問合せはこちら

スマホでご覧の方は番号をタップ

044-434-0751

【受付時間】
  平日 AM10:00~PM10:00
土日祝日 AM10:00~PM8:00

休業日:不定休(休業日を確認する

メールでお問合せをいただいた方へ

いただいたお問合せには、遅くとも翌営業日には返答させていただきます。
(土日祝日は、もう少し遅くなる場合があります)

尚、お問合せの内容によっては、こちらからお電話をかけさせていただくこともございますので、その旨ご了承お願いいたします。