こんにちは!!
中原カイロプラクティックセンター、石田です。


突然でしたが、、、
先週送らせていただいたメッセージはいかがでしたでしょうか?


沢山の『興味あり!』のコメント、更にはご参加を表明してくださり、本当に有り難うございます!

参加いただける人数に限りがありますので、少しでもご興味のある方は早めに『興味あり!』と一言メッセージくださいね!

 

 

 

 

今回のご案内は、『若返り』『老化防止』『食習慣の改善』がキーワードになっておりますが、

決して『何を食べれば良い』『何を食べてはダメ』という話だけではなく、

『食』を通して人生の存在意義・価値・未来像を見つめ直す、非常に深い内容となっております。

 

 

 

 

 

私は、この仕事に就いて18年と少し経ちました。

手前味噌ながら、この仕事は、身体に起きている現象をその場で変えられる、素晴らしい仕事だと今でも思っています。

ただ、どうしても変えられないことがあるのです。

それは、身体の中。


いくら身体の外から治療を施したとしても、身体の中が良くなっていないと、いつまで経っても治らない…ということが、起こり易くなります。


では身体の中とは何か???



それは身体を作っている組織、つまり内臓や筋肉・血液の質、そしてメンタル、更には細胞や遺伝子に至るまで、身体を形成しているもの全てです。


外からは筋肉の硬さは変化させることはできても、質までは変えることはできません。
メンタルに於いても、表面上の顕在意識にはアプローチはできますが、もっと深い潜在意識の部分にはご自身でしかアプローチできないのです。


 

 

 

 

 

 

人間は、誰でも歳を取ります。

そして、誰でも必ず『死』を迎えます。

 

病気がちで、病院や薬とずっとお友達で老いていくのか、
亡くなるまで、ずっとピンピン元気でいられるのか、
どのように歳を重ねていくかは、人それぞれです。

 

 

将来のご自身の姿は、今のご自身の選択 以外の何ものでもありません。


あなたは今、どちらを選択しますか?

 

 

 

日本は長寿大国と言われますが、その反面…

・寝たきりの年配の方の数が世界1位

・一人当たりの薬の消費量が世界1位

とも言われています。

 

誰も「寝たきりになりたい」「薬を飲み続けたい」そんな方はいないと思います。

 

そのリスクを減らすには、普段からの行動そして習慣 以外には無いのではないでしょうか?

 

 


「自分は若いから関係ない!」「今は元気だから大丈夫!」といった話ではなく、
若い方・元気な方も、これから少子高齢化の時代を生きて抜いていく上で、聞いて損はない話だと思います。

 


もし少しでもご自身の未来・ご家族の未来を、より良いものにしようと本気でお考えの方は、まず一歩行動することをお勧めいたします。